クロエベールとマイナチュレはどっちがおすすめの白髪染め?

クロエベールとマイナチュレはどっちがおすすめの白髪染めなの?

マイナチュレはどんな白髪染め?

マイナチュレの特徴としては、髪と頭皮に優しいトリートメントタイプの白髪染めです。4つのオールインワンケアという新発想で白髪をやさしく染めあげます。

白髪ケアだけじゃなく、スカルプケアとヘアケア、エイジングケアと1本で4つの役割がありますので、使用するたびに髪が美しくなります。

パーマ液やヘアカラー剤などで髪や頭皮がかぶれたりピリピリしてしまうような方でも安心して使うことができます。

マイナチュレは、添加物は嫌だ!無添加が良い!という方におすすめの白髪染めです。

マイナチュレは、すぐに目立ってしまう生え際にも効果的です。自宅でトリートメントを使う要領で簡単にケアできます。

単純に白髪染めをするだけじゃなく、ハリやツヤのある美しい髪へと導いてくれます。

一般的な白髪染めって鼻にツンとする嫌な臭いがありますよね?

マイナチュレは、嫌な臭いどころかナチュラルですごく癒してくれるニオイです。カラートリートメントとヘアカラーって微妙に違います。

前者はトリートメントなので髪をコーティングするように染めます。何度使用しても髪へのダメージはありません。それどころか、トリートメント効果により使えば使うほど髪がケアされていきます!

マイナチュレは無添加処方のトリートメントですので、髪の毛だけじゃなく、頭皮への刺激もほとんどありません。

ヘアカラーというのは、髪のキューティルを開いて、染毛剤を髪の内部へ浸透させます。
そのため、髪や頭皮へのダメージが大きいのです。

クロエベールはどんな白髪染め?

クロエベールとマイナチュレは、系統は似ている白髪染めです。20種類以上の天然成分が配合されたトリートメントタイプの白髪染めです。

大きく違うところは、クロエベールは泡タイプの白髪染めという点です。泡タイプにはメリットが多く、特に髪全体に馴染ませやすいという利点があります。

マイナチュレも優れたカラートリートメントですが、クロエベールも髪に優しくしっかり染まるという特徴があります。

また、マイナチュレと同様に髪を染めるだけでなく髪のダメージケアまでしてくれる効果が期待できます。簡単に染められるという点に加えて、生え際もしっかり染まります。

マイナチュレとクロエベール結局どっちがいいの?

マイナチュレとクロエベールは結局どっちが良いのでしょう?

両者は非常によく似ているトリートメントタイプの白髪染めです。

価格で選ぶならクロエベール。染めやすさで選ぶならクロエベール。配合成分の品質の高さと染め上がりで選ぶならマイナチュレと言った感じです。

あなたの希望に近い方を選択してください。

私のおすすめは、クロエベール